クリニックのご案内

VERION Image Guided System

最先端白内障手術システム「ベリオン」を福島県初導入。
患者様の術後視力向上に繋がります。

VERION Image Guided Systemは、患者様の眼の状態を徹底的に分析をしてくれるとともに、術者の顕微鏡に角膜の切開位置や乱視矯正眼内レンズを挿入する位置を表示してくれるシステムです。
術後に良好な裸眼視力を得られる確率が向上します。

施設の3つの特徴

  • 患者様の目の状態を詳細に解析

    1,000回にもおよぶデジタル画像撮影を行い、患者様固有の目の状態(強膜血管、角膜輪郭、虹彩など)を解析します。この情報をもとに、良好な裸眼視力を得るための手術計画を立てることが可能になります。

    ベリオンで患者様の目の状態を解析している様子
  • より正確な手術が可能に

    VERION Image Guided Systemでは、切開の位置や眼内レンズの固定位置、乱視軸などを手術中に手術顕微鏡の画面に表示することができます。これにより手術で作る角膜の切開創の位置、水晶体前嚢切開の位置や半径まで、より正確に行うことができるようになります。

    ベリオンで患者様の目の状態を解析している様子
  • 裸眼で良好な視力を目指す

    強い乱視を矯正するトーリック眼内レンズ(乱視矯正眼内レンズ)は、手術の前嚢切開や眼内レンズの位置固定などについて、より高い精度が要求されます。VERION Image Guided Systemでは、正確に患者さんの乱視の方向を術中に指示してくれるので、術後視力の向上に繋がります。

    ベリオンで患者様の目の状態を解析している様子

pagetopへ