院長紹介

院長挨拶

常に最新・最良の眼科手術、眼科医療を提供する使命を
果たします。

皆様、こんにちは。菊池眼科 院長の菊池通晴です。
当院ホームページにお越し頂きありがとうございます。

当院では、郡山市および周辺地域にお住まいの皆さまに最先端の眼科手術、眼科医療を提供する眼科クリニックを目指しております。

私は眼科医になって18年になります。主に白内障手術、網膜剥離、糖尿病網膜症などに対する硝子体手術を専門として活動してまいりました。白内障手術は8,000件、硝子体手術は1,600件以上を執刀し、手術件数は全国でもトップクラスの症例数と自負しております。

2014年2月の開業以来、約2年間に白内障手術は約2,300例、硝子体手術は約300例を執刀してまいりました。全国的にも日帰りで硝子体手術を行う施設は数少なく、最近では、県外からの患者さまにも多数ご来院いただいております。

患者様のご期待に答え、喜んで頂くことが、私達の最大の喜びです。
それを実現するため、これからもスタッフ一同「最先端の眼科手術、眼科医療」を目指して精進してまいります。

目に関するお悩みなら、どんなことでも当院へお気軽にご相談ください。

皆様、どうぞ宜しくお願いいたします。

日本眼科学会認定専門医
院長 菊池通晴

pagetopへ