Lim Contactリムコンタクト

リムコンタクト

菊池眼科との密接な連携により、
併設施設で「コンタクトを購入できる安心」を提供します。

FEATUREリムコンタクトの特徴

  • 医療機器として扱います

    コンタクトレンズは目の中に装着するため、取り扱いには細心の注意が必要です。医師の診断をしなかったり、不適切に装着し続けていると眼に負担をかけ、最悪の場合、失明につながる怖い病気を引き起こします。厚生労働省はコンタクトレンズを「高度管理医療機器」に指定しています。リムコンタクトは、お客様の視力を補う医療機器として、慎重に取り扱います。

  • お客様の安全を第一に

    コンタクトレンズを作る際には、菊池眼科で必ず診察を受けていただきます。視力・眼圧・黒目(角膜)のカーブ・涙液量などの測定を行い、眼疾患の有無を診察。ドライアイやアレルギー、角膜が弱くないかなどを問診し、このようなステップを経て、はじめて安全かつ視力が安定する商品のご提案をし、装着やお手入れについてご説明しています。
    *安全性の観点から、コンタクトレンズの処方箋のみの取り扱いはお断りしております。

OPENING HOURS営業時間

9:00〜12:15

菊池眼科診療
9:00〜12:00

15:00〜17:30

菊池眼科診療
15:00〜17:30

休業:火・木・土の午後/日祝

TEL024-983-1114

To customers来店されるお客様へ

コンタクトレンズは初めての方

初めてコンタクトレンズを装用される方には、検査員がコンタクトレンズの取り扱い方法の説明や装用練習をいたします。視力検査の後、コンタクトレンズの種類を決め、テストレンズを装用して検査を行います。すべて終了するまでに1~ 2時間かかりますのでお時間に余裕を持ってお越し下さい。

使用経験のある方

コンタクトレンズ再購入のための処方を受けられる方は、当院で処方できるコンタクトレンズをご確認ください。取り扱いのないレンズは処方ができません。
コンタクトレンズは種類によりレンズの規格が異なるため、それぞれのテストレンズを装用しての検査が必要です。
現在お使いのレンズデータが判るものをお持ちであればご持参下さい。

Brands取り扱いコンタクトレンズ

取り扱いの無い商品もございますので、詳しくは当店へお問い合わせください。

pagetopへ